好きなように生きる人生を送れるかは、心の準備で8割が決まる

今の生き方を変える

「一度しかない人生、自分の好きなように生きる権利が自分にはあるはず」

自分の好きなように生きている人を見ると、本当に魅力的でうらやましいですよね。

 

本記事では、自分らしく好きなことをして生きたい人へ向けて、取り組むべき事についてお伝えしていきます。

好きなように生きる人生を送れるかは、心の準備で8割が決まる

自分の好きなように生きるために取り組むべきことは、主に2つあります。

  1. 「自分は好きなように生きられる!」という自信を先に持つこと
  2. すでに好きなように生きている人が持っている、最大の強みを知ること

 

好きなように自由に生きることは、理屈の上ではそんなに難しいことではありません。

そのための一歩を踏み出すことこそが、最も大変で難しいことなんです。

 

だからこそ、その一歩を踏み出すには具体的な「行動」よりも心の準備を整えることがカギになるわけです。

 

一度しかない自分の人生です。

多くの人が自分の人生の終わりが見えた時、何もチャレンジしなかったことを後悔します。

 

我慢ばかりの人生だったと悔やむことだけは避けたいものですよね。

>>>人生一度きり!自分らしく生きるための一歩を踏み出したい人へ

1.「自分は好きなように生きられる!」という自信を先に持つこと

  • 本当にやりたい仕事をしたい!
  • 自分と気が合う人とだけ付き合いたい!

多くの人は、そのためには努力が必要だと思いますよね。

 

確かに努力は必要なのですが、その努力を報われるものにするためには、努力をするより先に

「自分は頑張れば、好きなように生きられるようになる!」

という自信が絶対に必要なんです。

 

できるようになるから自信が持てるのに、先に自信だけを持つなんて無理じゃない?

そう思われがちなんですが、この自信には根拠はなくていいんです。

 

むしろ、根拠のない自信を持つことさえできれば、自然と色々なことにやる気がでてくるはずなんです。

 

結果的にそのやる気による頑張りで、多くのことが実現できるようになったりします。

ではその根拠のない自信を持つためには、どうすればよいのでしょうか。

自分に根拠のない自信を持つためには

自分に根拠のない自信を持つためには、自分への見方を変えることが近道になります。

 

たとえば、

「自分は好きなように生きれるほどの度胸や仕事のスキル・実績なんてない」

と思っていたとしても、よくよく考えてみると

  • 自分はすでに得意なこと・好きなことで、人から感謝された経験がある
  • どんな小さなことでも、自分の決断によって人生を決めた経験がある
  • 気の進まない友人からの誘いでも、やんわりと断れた経験が一度でもある

こうして見てみると実は自分は案外、好きなように生きれている部分もあるし、今からでも一歩を踏み出せば自由に生きれる素質を持っているんです。

 

自分はできて当たり前だと思っていたことも、人によっては当たり前ではなく、すごいことでもあると想像してみてください

そもそも、自分の好きなように生きられる人になりたいと思った、その「好きなように」の基準がもしかすると高すぎる可能性もあるわけです。

 

つまり自分はある人達から見れば、すでに好きなように生きている人になれているとも言えるんです。

では、なぜそんな自分のことを自分は認めてあげられないのでしょうか。

 

そのためには、自分の心と向き合うことが大切なんです。

2.すでに好きなように生きている人が持っている最大の強みを知ること

自分の周りに、いつも自由で好きなように生きている人がいると、どうしても自分と比べて、

「自分が同じように振舞っても、周りの人は許してくれないだろうな」

という漠然とした憂うつな気持ちになったりすることもありますよね。

 

しかし「自由で好きなように生きている」と思われている人は、実際は自由に気ままに生きられているわけではないはずです。

 

それにも関わらず、その人の評価が高いとすれば、それはそういう人は

「仕事がデキそうで、かつワガママを言っても許される雰囲気」

をまとっているから評価が高いんです。

 

これこそが自分の好きなように生きている人が持っている、最大の強みなんです。

これは「職場で孤立して辛い人に共通する「ある勘違い」」の記事でも書いていますが、どんな職場でも基本的に人は、

仕事の成果よりも「人柄」を重視しています。

 

つまり、

  • 仕事がデキそうな雰囲気
  • 自己主張しても受け入れてもらえそうな雰囲気

自由に好きなように生きられる人を目指すのであれば、実際に好きなように生きる前に、

そう周囲から思ってもらえる信頼を築くこと

に注力した方がよいわけです。

 

そして、そこに至るまでに必要なこともまた、自分への自信になるわけです。

「好きなように生きること」と「心が満たされること」は別

自由で好きなように生きている人は、必ず自分より充実していて幸せとは限りません。

それは今あるものに感謝できなければ、何をできるようになっても満たされないからです。

 

先日、下記のツイートをしました。

前に職を失ったとき、自分には仕事がある人がみんな幸せに見えていた

 

けど、たまたまテレビで孤独で悩み苦しんでいる人の話を聞いたとき

 

自分は自分にないものだけを見て、不幸だと嘆いていたと気付いた

 

仕事も家族もお金も時間も、「ある」ことに気付けるだけで、当たり前の日常は愛おしくなる

 

つまり、すでに自分が持っているものに、まずは目を向けてみてほしいんです。

そうすると、もうすでに自分は色々なことができていると気付くはずです。

 

そして、その上で自分に自信を付けていくためには、

「努力は報われる!」

という成功体験が大切になります。

 

まずは小さなことからでいいんです。始めてみることに価値があります!

>>>人生が満たされない原因は、隠れた恐怖心にある!

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました